海外旅行で携帯できるお金はクレジットカードと少額の現地通貨のみ

海外旅行で携帯できるお金はクレジットカードと現地通貨のみ

海外旅行で大金を持ち歩くのは危険です。

 

いつスリにあうかわかりませんし、日本人を狙った盗難事件は多発しています。

 

そんな被害に合わないように貴重品は体に巻き付けて身につけられるタイプの小さなカバンに収納するのはもちろんですが

 

買い物はできる限り国際クレジットカードを使用し、
カードが使えない一部の店舗で使うための少額の現地通貨を携帯するようにしましょう。

 

特におすすめなのは海外旅行傷害保険が自動でついている国際クレジットカードです。

 

これが付加されているクレジットカードを使えば
海外旅行でもしものことがあっても保険がおりますので安心です。