アジア圏の国への海外旅行で気を付けること

アジア圏の国への海外旅行で気を付けること

中国などのアジア圏の国に海外旅行で行く際に注意したいことは

 

薄暗いところへは近寄らないことです。

 

駅周辺が特に危険といわれていて、
駅周辺の薄暗いところに目つきの悪い中国人が潜んでいたりすることもあるそうです。

 

中国は地域と時期によっては極端に治安が悪く、
職を失ってお金のない必死な中国人が日本人からお金をだまし取ろうと

 

あの手この手のトラブルを仕掛けてきたりすることがあります。

 

そんなこともあるのでアジアへ海外旅行に行くときは一人ではなく
複数、できれば安全なツアーに参加して添乗員さん付き添いでいくのが理想です。

 

そのような団体であれば危険な詐欺を働く中国人は寄ってきません。

 

一人でふらついている日本人が狙われます。

 

またことに中国で買い物をする際には
値切るほうがお買い得であることも覚えておくと助かります。

 

最初に値段を聞いた時、中国人は相手が日本人と思って
少し高めの金額を指定してきます。

 

そこであらかじめ少額のお金を入れておいた財布を見せて
これだけしかないから、これで売ってくださいといえば

 

あっさり売ってくれるという裏技があります。

 

中国へ海外旅行へ行くことがあれば試してみるといいと思います。